2017/11/29

もうすぐ秩父夜祭2017! C'est bientôt Chichibu Yomatsuri ! Chichibu night festival is approaching !


今年も秩父夜祭の季節がやってきました!



秩父人にとって一年で一番忙しい時期なんです(;;)




そして 去年から復活したこちらの『絹市』もお見逃しなく!




こちらでも詳しくご覧いただけます
https://ja-jp.facebook.com/higurashistore/
https://www.pref.saitama.lg.jp/b0112/kanko-tiiki-info/h29-kinuichi.html


去年の様子を少しだけ







今年は(土曜)(日曜)に重なり大勢の来客が見込まれますので
みなさん人混みには気をつけてくださいね
そして秩父の夜は冷え込みますので防寒対策を忘れずに

わたしもしっかり防寒をして 今年もお祭り業務の補佐をがんばります(v_v)





2017/11/28

心にしみたお話

11月3日にお邪魔した秩父銘仙の新啓織物さんのハタオト展にて

新コレクションの「月の満ち欠け」に目を奪われ
その他素敵な作品を見ることができ 満たされた上に

手作りの美味しいおもてなしをいただきながら
初代の新井啓一さん(埼玉県伝統工芸士)の貴重なお話を聴くことができた

銘仙は昭和38年がピークで
自分が始めたのが昭和42年で秩父で最後の機織工だった
クリスマスに子供に65円の靴をかってあげられず
生活は厳しいものだった

何かをやりたかったらそのことを朝から晩まで考えていること
物語(人生)は何の問題なく進んだらつまらない
大変じゃないとつまらない
でもその後にはうまくいかないと
やっぱりハッピーエンドじゃないと
(実際今 温かいご家族に囲まれてとても幸せそうである)
実体験からの深いお話だった

心にしみた
でも・・・もう大変な思いたくさんしてきたんだけどなぁ
なーんて思っちゃって・・・
“人生は思いどおりにはいきません(徹子さんの本より)”からね
まだまだ頑張らないとってことよね


わかっている事でも全く初めて会う人から聴く話は
すーっと心に入ってきたりする
勇気をもらった気がした




少し前にインスタグラムを始めてみました
心に響くベジャール公演(^^)についてはそちらで先に簡単に写真をアップしています
https://www.instagram.com/reina_i_/?




2017/11/15

クボ・バレエ・アカデミー第39回発表会&第25回公演 Nouvelle étoile à Chichibu!

今年は11月5日に行われたクボ・バレエ・アカデミーの発表会&公演

今年の公演は “白鳥の湖”
以前 “白鳥の湖” は大人数が必要だし難しいという話をしていたのだけど
今回それを達成したのである
先生方の素晴らしい指導のおかげね
そういえばこの日の久保陽子先生はひときわ素敵だった

リハーサル風景

この青が好き

もちろん子供達なのでプロの公演のようにはいかないけれど
みんな本当に頑張っていて綺麗で
最後にはすっかり物語に入り込み感動していた


終演後 ロビーはブーケを渡す人であっという間にいっぱいに

裏で petits rats de Kubo の出待ちをしてやっと(^^)撮れた姪 mikorin とのショット


そしてオデットとオディールを見事に演じきった mao ちゃんは
みんなを魅了し 既に大スター並みの人気

Nouvelle étoile à Chichibu! 秩父のヌーベル・エトワール!

そしてコンクールのプログラムに彼女の写真が使われたのだそう
綺麗なフォルム
秩父から大きく羽ばたく彼女をみんなで応援している


みんなお疲れ様でした!



そして “白鳥の湖” は
パリにいた頃 夫と観た初めてのバレエ作品(夫をバレエ鑑賞に連れ出した(-.-)初めての作品)
という想い出の作品でもある

今では夫も目が肥えてバレエに意見するまでになった(^^)

2002年10月3日のパリ・オペラ座バレエ団のキャストリスト
なんと
オデット/オディール役 アニエス・ルテステュ
ジークフリード王子役 ホセ・マルチネズ
ヴォルフガング/ロットバルト役 カデール・ベラルビ
と 凄い3人だったのだ!(という自慢(^^))
すべてが美しすぎて感動で涙したのを覚えている



mikorin も今回は大きい白鳥という大役を上手にできていた
いつか彼女の付き人になるのを夢みて(^^)

いつものことながら この後数日はチャイコフスキーの曲が頭をグルグルと回っていて
mikorinに教えてもらった白鳥のポーズをひそかに練習している(^^)



ちなみに去年は第38回発表会&第24回公演のレポートを書けなくてごめんなさい

公演は “シンデレラ” で
シンデレラを始め個性的な意地悪姉妹役の二人もとても上手に演じられていて
楽しく観ることができた





2017/11/07

秩父宮記念市民会館リオープン

今年3月26日に秩父宮記念市民会館が生まれ変わりました!
文化と暮らすちちぶ
Chichibu life with culture
 開館記念公演は既に終わってしまっているのに・・・相変わらず発信が遅くてごめんなさい




最初に訪れたのは6月24日のクボバレエアカデミーの第25回勉強会
今まで皆野や横瀬の町民会館を借りてやっていたのだけど
やっと広いホールで踊れるねと楽しみにしていた
ところが想像していたより全体的に 特にステージが小さくてとても残念
バレエ作品を演じるには狭すぎる(-_-)
でももうできてしまったのだから仕方がない
この秩父夜祭の緞帳はとても綺麗




 音響は良いようでそれを実感できたのが
9月9日のまちの音楽会 南こうせつ with ウー・ファン 心のうたコンサート
小さい頃から父の作ってくれたかぐや姫のカセットテープをよく聞いていたので
“好きだった人”“赤ちょうちん”“妹”“うちのお父さん”“僕の胸でおやすみ” など
昔の曲をたくさん歌ってくれてとっても懐かしくてうれしくて胸がジ~ンと熱くなった(^^)

リクエストできるならしたかったなぁ
“眼をとじて”“雪が降る日に”“あの人の手紙”“けれど生きている”“この秋に”“おもかげ色の夕焼け” などなど
あげたらきりがない 本当に何度も聴いていたんだなぁ
記憶力に乏しいくせに なぜか音楽や情景はよく覚えているのである
でも小学生の時に聞くのと今聴くのはまた違った感じ方で 時の経過を感じた
 
コンサートを体感して そしてプロフィールのこうせつさんの活動を見て
改めて素晴らしい人だと知り より好きになった
被災地のみんなに届くように 大きく腕を上げて振り付けをつけながらみんなで歌った

~ 歌は人の心を癒し、生きる勇気を与えてくれます。
今日このコンサートが素敵な思い出になります様に、ゆっくりとお楽しみ下さい。 ~
(プログラムの南こうせつさんの言葉の終りの部分)

素敵な思い出となった
 抽選で当たった“神田川”のオルゴール
父とよく一緒に歌った曲

♪ 部屋の明かり消しながら また会うその日まで ♪






9月24日にはNBAバレエ団の“ドン・キホーテ”
キトリを演じたのは秩父出身の峰岸千晶さん
パリにいた頃の里帰り時(ちょうど7年前の今頃)に まだ小さい姪のレッスンを見学させてもらったことがあり
そのときに先生として教えに来てくださっていたのが千晶先生で 綺麗で優しそうな人だなと思った
帰国後に観にいったNBAバレエ団の“くるみ割り人形”では金平糖を見事に演じられていた
今回も美しい演技で観客を魅了していた

公演は赤い緞帳のよう

公演終了後 ホールでは老若男女 記念撮影待ちの人だかり

みんな嬉しそう
ちなみに私は間に合わなかった(-_-)
姪の記念すべきプロのバレエ団公演出演デビューのプログラム(名前がきちんと載っているのである)
いつかすごい価値が出る予定(^^)なので大切に保管しておかないと

そういえばプロのバレエ公演を秩父で観れるなんてすごいことである
いつも早い時間に秩父を出て特急レッド・アロー号に乗って東京へ出て会場までまた電車に乗って
と長い道のりを要するところを
今回は家から会場へ向かうというシンプルな道のりで
パリでのオペラ座通いの胸の高鳴りを思い出してうれしくなった

今後も引き続き素晴らしい公演をみんなで期待しましょう!




10月18、19日には会館内のけやきフォーラムで外国人案内ボランティア育成講座を受けた
そしてこの講座で嬉しい出会いが2つもあったのだ(^^)
受講してよかった




そして一昨日の11月5日にはクボバレエアカデミーの第39回発表会&第25回公演が
それについては追って更新予定
お楽しみに(^^)





2017/10/12

秩父より猫の里親募集!

猫ちゃんの里親を探しています!

秩父市黒谷の国道でうずくまっていたのを保護されたそうです。
さぞ怖かっただろうね。


(今風邪を治しているところなので治ったらまた可愛いお顔を見てね)

生後1~2ヶ月の白黒の子猫ちゃんで
とっても人懐こい可愛い女の子だそうです。

詳しくはこちらをご覧になってください。


よろしくお願いします!





2017/10/06

“Something” Wonderful 素晴らしいもの

エリック・クラプトンの Wonderful Tonight をあげたなら
ジョージ・ハリスンの Something をあげたくなって


ジョージ・ハリスン George Harrison の サムシング Something  (1969)



親友だった二人
時期はジョージが先だけど
どちらも一人の女性パティ・ボイドを想って作られた曲
ギターがかっこよすぎる



そして亡きジョージに捧げたコンサートでの
ポール・マッカートニーとリンゴ・スターとエリック・クラプトンの Something



ああ 泣けてしまう

みんな
愛する人を想い
世界平和を想い
地球を想い
みんなかっこよく生きている





2017/10/05

きれいでおいしいお月見?お団子?

今年も義母がススキと十五夜花(シオン)と
「わたなべ菓子店」の月見団子を届けてくれた


曇り空で名月は見れなかったのは残念だったけど
きれいなススキを眺めながらおいしいお団子をいただいた
よい十五夜だった